タカハシ コウキチ
\UTF{9AD9}橋 幸 吉  准教授

  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶應義塾大学文学部 1999年卒業
      大学院
    • 慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程中国文学専攻
    • 2001年修了 文学修士
    • 慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程中国文学専攻
    • 2005年 単位取得退学
  • 研究室:日吉来往舎450号室(内線33318)
  • E-mail:koukichi@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:中国語,中国事情,総合教育セミナー
  • 専門領域:金元詩文
  • 研究紹介:従来ほとんど注目されていなかった,異民族王朝における詩文に関心を持っており,目下は金末元初の詩文について,詩論や文学批評の観点から研究している。文学史において北宋→南宋→明と語られてきた中国古典詩の歴史に対し,北宋→金→元→明というもう一つの流れを明らかにすることを,最終的な目標としている。
主要著作・論文
〔論文〕
 1.「王\UTF{60F2}詩に現れる農民―喪乱詩を継ぐもの―」『中国研究』第13号,2020年
 2.「論王\UTF{60F2}与元好問等人的師承関係」『忻州師範学院学報』第33巻第3期,2017年
 3.「王\UTF{60F2}とその師たち―姚樞・王磐・元好問」『藝文研究』第111号,2016年
 4.「金末元初における「江湖派」的詩人(補遺)―段克己・段成己と張弘範―」『中國詩文論叢』第34集,2015年
 5.「金末元初における「江湖派」的詩人――楊宏道と房\UTF{769E}」『南宋江湖の詩人たち 中国近世文学の夜明け』, 2015年
 6.「金末元初における非士大夫層の詩作―楊宏道と河汾諸老―」『江湖派研究』第3輯,2014年
 7.「元好問と韓門文人―元好問詩における韓門の受容―」『中国研究』第6号,2013年
 8.「元好問の国史院辞職―併せて「飲酒」五首,「後飲酒」五首と陶淵明について―」『中国研究』第3号,2010年
〔翻訳〕
 9.「彝族〈瑪牧〉文化における道徳教育思想」『言語・文化・コミュニケーション』第51号, 2019年
〔その他〕
 10.「【コラム】元好問――金代文学の集大成者」『金・女真の歴史とユーラシア東方』,2019年
所属学会・団体:
 日本中国学会,東方学会,日本宋代文学会,慶應義塾中国文学会等
海外歴:
 2002─2004年安徽師範大学高級進修生(中国)
 2015─2017年四川大学訪問学者(中国)