画像 タカハシ ヒロシ
盒供  々  准教授

  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶応義塾大学理工学部 1997年卒業
      大学院
    • 慶應義塾大学理工学研究科前期博士課程 数理科学専攻 1999年修士
    • 慶應義塾大学理工学研究科後期博士課程基礎理工学専攻 2004年理学博士
      他の学歴・経歴
    • 2009年〜2013年 慶應義塾高等学校 数学科 教諭
    • 2013年〜2016年 日本大学 理工学部 一般教育 数学系列 助教
    • 2016年〜2020年 東京学芸大学 教育学部 自然科学系 数学教室 准教授
  • 研究室:日吉来往舎530号室(内線33410)
  • E-mail:hstaka@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:微積分基礎,微積分,経済数学I,総合教育セミナーDa,Db
  • 専門領域:確率論
  • 研究紹介:ランダム媒質中の確率過程とその関連する分野を研究している。この確率過程は,物理学・化学に由来する確率モデルで,確率解析による手法を用いることで問題の解決を目指している。また,マルコフ過程論・自己相似確率過程など,確率過程に関する一般論にも新たな視点を与えられるような研究も目指している。
主要著作・論文
〔著書〕
 1.『ファイナンスを読みとく数学』(共著,培風館,2019)
 2.『中学校・高等学校数学科 授業力をはぐくむ教育実習』(共著,東京学芸大学出版会,2018)
〔論文〕
 3.“Recurrence and transience properties of multi-dimensional diffusion processes in selfsimilar and semi-selfsimilar random environments” (共著), Electronic Communications in Probability, 22, paper no. 4, 11 pp., 2017.
 4.“Approximation of solutions of multi-dimensional linear stochastic differential equations defined by weakly dependent random variables” (共著), AIMS Mathematics, 2(3) pp. 377-384, 2017.
 5.“Approximation of optimal prices when basic data are weakly dependent” (共著), Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems Ser. B Math. Anal. 23(3) pp. 217-230, 2017.
 6.“Parameter estimated standardized U-statistics by absolutely regular sequences” (共著) Dynamics of Continuous, Discrete and Impulsive Systems Ser. A Math. Anal. 23(3) pp. 217-230,2017.
 7.“Recurrence of the Brownian motion in multidimensional semi-selfsimilar environments and Gaussian environments” (共著), Potential Analysis 43, pp. 695-705, 2016.
 8.“Asymptotic behavior of solutions of some difference equations defined by weakly dependent random vectors” (共著), Stochastic Analysis and Applications 33, pp. 740-755, 2015.
 9.“Confidence intervals for Euler-Maruyama approximate solutions of stochastic delay equations”, Theoretical and Applied Mechanics Japan 63, pp. 127-132, 2015.
 10.“Internal validation analysis of the observed associations by a two-stage design”, Theoretical and Applied Mechanics Japan 62, pp. 99-106, 2014.
所属学会・団体:
 日本数学会