画像 マツモト ヨウイチ
松本 陽 一  准教授

  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 慶應義塾大学総合政策学部 2003年卒業
      大学院
    • 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 政策・メディア学修士 2005年
    • 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 政策・メディア学博士 2008年
  • 研究室:三田研究室444号室(内線23195)
  • E-mail:yoichi@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:現代企業経営各論(イノベーション・マネジメント),\\専攻演習S(経営学),研究会,現代企業経営特論,経営学演習
  • 専門領域:経営戦略,イノベーション・マネジメント
  • 研究紹介:イノベーションを持続的な競争優位にむすびつける戦略と組織の研究。エレクトロニクス機器や半導体(集積回路)の関連分野を中心に,企業の競争力強化に向けた定性研究および定量研究を行っている。
主要著作・論文
〔著書〕
 1.『日本企業のイノベーション・マネジメント』(分担執筆)同友館,2013年
 2.『アフターマーケット戦略―コモディティ化を防ぐコマツのソリューション・ビジネス』(分担執筆)白桃書房,2012年
 3.『イノベーションの相互浸透モデル:企業は科学といかに関係するか』(榊原清則,辻本将晴と共著)白桃書房,2011年
 4.『イノベーションと競争優位―コモディティ化するデジタル機器』(分担執筆)NTT出版,2006年
〔論文〕
 5.“A review of the ecosystem concept: Towards coherent ecosystem design,” ( with M. Tsujimoto, Y. Kajikawa, and J. Tomita) Technological Forecasting and Social Change Vol. 136, 2018
 6.“ Finding the ‘Boundary Mediators’: Network analysis of the joint R&D project between Toyota and Panasonic,” (with M. Tsujimoto and K. Sakakibara) International Journal of Technology Management Vol. 66, 2014
 7.「ドメインの階層性:戦略分析の新しい視角」『組織科学』Vol. 45 No. 3,2012年
 8.「イノベーションの資源動員と技術進化:カネカの太陽電池事業の事例」『組織科学』Vol. 44 No. 3,2012年
 9.「ドメイン・フォーカス:テレビ産業の競争分析への新しい視角」『赤門マネジメントレビュー』第6巻第10号,2007年
 10.「製品の収益構造の操作可能性:キヤノンのインクジェットプリンタ事業の事例」『KEIO SFC JOURNAL』第6巻第1号,2007年
所属学会・団体:
 組織学会,国際ビジネス研究学会,Academy of Management,Strategic Management Society
海外歴:
 2016‐2018年,シンガポール国立大学NUSビジネススクール客員研究准教授(シンガポール)[Visiting Research Associate Professor, NUS Business School, National University of Singapore, Singapore]