画像 フジモリ トシアキ
藤森 俊 明  助教(有期)(自然科学)

  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 東京工業大学理学部卒業
      大学院
    • 東京工業大学理工学研究科基礎物理学
    • 2006年修士(理学)
    • 2009年博士(理学)[東京工業大学]
  • 研究室:日吉物理学研究室209号室(内線33537)
  • E-mail:toshiaki.fujimori@keio.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 専門領域:素粒子物理学 場の量子論
  • 研究紹介:量子論において摂動近似では捉えることのできない非摂動的物理に主眼を置いて研究を行っている。特に位相的に非自明な物理的配位であるトポロジカルソリトンによってもたらされる場の量子論の非摂動的側面を明らかにすることが主な研究テーマである。
主要著作・論文
〔論文〕
 1.“Ghost-free vector superfield actions in supersymmetric higher-derivative theories,” (共著) JHEP 1709, 143 2017
 2.Two-dimensional Schro¨dinger symmetry and three-dimensional breathers and Kelvinripple complexes as quasi-massive-Nambu-Goldstone modes,” (共著) Physical Review A 96, no. 2, 023626 2017
 3.“Resurgence Structure to All Orders of Multi-bions in Deformed SUSY Quantum Mechanics,” (共著) PTEP 2017, no. 8, 083B02 2017
 4.“Conformal symmetry of trapped Bose-Einstein condensates and massive NambuGoldstone modes,” (共著) Physical Review A 96, no. 5, 051601 2017
 5.“Exact resurgent trans-series and multibion contributions to all orders,” (共著) Physical Review D 95, no. 10, 105001 2017
 6.“Ghostbusters in higher derivative supersymmetric theories: who is afraid of propagating auxiliary fields?,” (共著) JHEP 1609, 106 2016
 7.“Nonperturbative contributions from complexified solutions in CPN−1models,” (共著) Physical Review D 94, no. 10, 105002 2016
 8.“Field theoretical model of multilayered Josephson junction and dynamics of Josephson vortices,” (共著) Physical Review B 94, no. 10, 104504 2016
 9.“Tree-Level Unitarity and Renormalizability in Lifshitz Scalar Theory,” (共著) PTEP 2016, no. 1, 013B08 2016
〔その他〕
 10.「場の理論のリサージェンス構造」『数理科学』No.653 2017年11月号 p16-22
所属学会・団体:
 日本物理学会
海外歴:
 2010年-2012年 ピサ大学(イタリア) ポスドク研究員(INFN postdoctoral fellow, University of Pisa, Italy)
 2012年-2014年 国立台湾大学(台湾) ポスドク研究員(NCTS postdoctoral fellow, National Taiwan University, Taiwan)