画像 イグチ チエ
井 口 知 栄  准教授

【Webページ】
  • 学歴(卒業・学位取得):
      学部
    • 英国Richmond College 経済学部 国際経営学科 1995年卒業
      大学院
    • 英国ロンドン大学SOAS(School of Oriental and African Studies)経済学研究科 M.Sc. 1997年修了
    • 英国レディング大学大学院ビジネススクール M.Sc. 1999年修了
    • 英国レディング大学大学院ビジネススクール Ph.D.(International Business)2007年
      他の学歴・経歴
    • 1998年9月-2004年3月 英国Witan International College(Lecturer)
    • 2005年4月-2009年3月 立命館大学経営学部(専任講師,准教授)
    • 2008年9月-2012年3月 タイ王国タマサート大学(MBAコース担当客員教授)
    • 2009年4月-2012年3月 立教大学経営学部(助教)
    • 2012年4月-2013年3月 慶應義塾大学総合政策学部(准教授)
  • 研究室:三田研究室448号室(内線23199)
  • E-mail:iguchi@fbc.keio.ac.jp
    (@は全角で表示してあります。半角の@に置き換えてご利用ください)
  • 担当科目:国際経営論,比較経営特論
  • 専門領域:国際経営論,グローバルイノベーション論,東南アジア研究
  • 研究紹介:近年取り組んでいる研究分野は「多国籍企業のグローバル・イノベーション戦略」です。多国籍企業本社と子会社の企業活動からの視点だけでなく,多国籍企業の子会社がホスト国で研究開発活動を行うことが,多国籍企業の競争優位の源泉にどのようにつながるのか,ホスト国の知識創造活動にいかに貢献できるのか,という点を探究しています。対象としている国はタイ,フィリピン,マレーシア,シンガポール,台湾で,これらのホスト国での多国籍企業とローカル企業のネットワークの種類を明らかにし,多国籍企業のグローバル・イノベーション戦略と知識フローの変遷を探っています。
主要著作・論文
〔論文〕
 1."Inter-organizational Linkages, Global Value Chains and National Innovation Systems: Disconnected Realities in the Philippines", in B. Lambregts, N. Beerepoot and R.C. Kloosterman (eds), The Local Impact of Globalization in South and Southeast Asia: Offshore Business Processes in Services Industries, Routledge, pp.60-76, 2015
 2.“Global Innovation and R&D for Knowledge Creation: The Case of P&G, Unilever and Kao”, in P. Ström, H. Dolles, C. and R. Middel (eds), Asian Inward and Outward FDI: New Challenges in the Global Economy, Basingstoke, Palgrave, pp.65-86, 2014, (co-authored)
 3.“Globalization of R&D by TNC subsidiaries: the Case of South East Asian Countries”, Asian Business and Management, Vol. 11, No.1, pp.79-100, 2012.
 4.“Foreign Direct Investment, Knowledge Assets and the Economic Geography of Growth in the Asian BRIICS Countries”, in R., Nijkamp, P. and Stough. R., (eds.), Regional Endogenous Development, Stimson, Cheltenham, Edward Elgar Publishing, pp.160-181, 2010, (co-authored)
 5.“Determinants of Backward Linkages: The Case of TNC Subsidiaries in Malaysia”, Asian Business and Management, 2008, Vol. 7, No. 1, pp.53-73, 2008.
 6.「グローバル化と多国籍企業」『国際人的資源管理』中央経済社, pp26-44, 2016.
 7.「戦略的知識創造の国際的メカニズムとダイナミック・ケイパビリティ」『多国籍企業とグローバルビジネス』税務経理協会, pp.133-156, 2012. (共著)
 8.「現代企業のグローバル戦略」『マネジメント論』,ナカニシヤ出版, pp.129-144, 2009
所属学会・団体:
 Academy of International Business(AIB), Euro-Asia Management Studies Association(EAMSA), European International Business Academy(EIBA), The Association of Japanese Business Studies(AJBS), 多国籍企業学会, 国際ビジネス研究学会, 日本経営学会, アジア経営学会, 工業経営研究学会,ビューティビジネス学会, 異文化経営学会,組織学会
海外歴:1990年-1997年 Richmond College(UK)BA student, SOAS University of London(UK)MSc student
 1997年-2005年 University of Reading(UK)PhD Candidate, Witan International College(UK) Lecturer
 2001年 マレーシア マラヤ大学 Asia Europe Institute 客員研究員
 2004年-2005年 米国 ラトガースビジネススクール客員研究員
 2008年,2010年,2011年,2012年 タイ王国 タマサート大学客員教授