• 商学部とは
  • 教育・研究
  • 進路
  • 入試制度
  • 教員の紹介
  • 付属機関等(商学会/会計研究室)

カリキュラム

商学部での4年間があなたを大きく成長させます。

商学部のカリキュラムは、変化し続ける経済社会を導く未来のリーダーに必要な、時代を見抜く目、専門知識とスキル、世界の人々とコミュニケーションする力を養成できるよう、
総合教育科目、専門科目、外国語科目が4年間を通じて設置されています。
さらに最大の特徴は、慶應義塾大学の総合力を生かした多彩な科目から、学びを自分でデザインできることです。
会計士になりたい、実践的な語学を極めたい、金融の世界で働きたい、学業とスポーツを両立させたい、留学したい、など夢の実現に向けて自身の責任で自由に4年間を設計することが可能です。

4年間のカリキュラム

日吉キャンパスでの第1~2学年の学び、三田での第3~4学年の学びの連続性と一貫性を重視しています。

カリキュラムのポイント!

目標に応じてデザイン可能なカリキュラム

将来の目標に合わせた科目選択が可能な柔軟なカリキュラムを提供しています。卒業後に活躍したい分野で必要な専門知識やスキルを広く学ぶことが可能です。

実学の精神と半学半教の伝統

インターンシップ、実務家による講義など、現実社会の課題を学ぶ科目が設置されています。また、1・2年次の総合教育セミナー、3・4年次の研究会をはじめとして、多くの少人数制科目が充実しています。

教養も外国語も4年間学べます

商学の専門知識を極める専門分野はもちろん、時代への適応力を高める教養、世界に通用する自分を磨く外国語も、4年間いつでも学べます。

こんな科目が待っています

学際的・総合的科目(日吉)「日本の産業と経営」

日本の産業と経営をめぐるさまざまなテーマを採り上げ、それぞれを専門に研究する教授陣が講義を行います。商学部の幅広い研究領域について知り、問題意識を養うための1テーマ1回完結型の連続講義です。

自主強化科目(日吉)「ゲーム理論基礎」

相互に影響を与えあう人や組織の間に生じる利害の対立や協力の関係を分析するゲーム理論を身近な事例と対比しながら学び、問題に直面した時、現状を鋭く分析し、現実的な解決策を提案する能力を養成します。