学生論文募集のご案内


   第39回商学会賞 『三田商学研究学生論文集』


   1.趣旨:     この懸賞論文制度は、商学部の基本理念にある「広い視野と創造的思考をもって、
     現代の産業社会を商学の理論と実証を通して把握し、
     その方向を洞察する」知的営みへの挑戦を奨励することを目的とし、
     学生から研究論文を広く募集し、厳正な審査を通過した特に優秀な論文を顕彰するものである。


   2.応募資格:  慶應義塾大学商学部学生または商学部研究会所属の他学部学生
              (3人までの共同論文も可)


   3.テーマ:    研究論文であればテーマは自由


   4.字数:     20,000字以内  (タイトルと要約は字数に含めない)
                        (応募希望者は
執筆要項を確認すること)


   5.締切:     2017年11月8日(水曜日)15:00

                 (ただし申込書を10月31日(火曜日)までに提出すること)


   6.賞金その他: a.掲載論文1編につき賞金50,000円
                               b.応募者に記念品


   7.提出/問い合わせ先:

   慶應義塾大学 三田研究室棟4階 商学会誌室(439A室)

   内線 23189 直通 03-5427-1742  

   メールアドレス society@fbc.keio.ac.jp

      
<<応募・原稿締切・審査の流れ>>

1. 10月31日(火)までに「学生論文集応募申込書」に必要事項をもれなく記入の上、商学会事務へメール(e-mail)で送付。
  締切厳守。
2. 申込書の受付受理のメールが事務局から送付される。この申込書受理のメールが論文提出の必要条件となる。
3. 11月8日(水)15:00までに、応募論文2部を商学会誌室(研究室棟4F)に持参する。締切厳守。
4. 11月9日から執筆要項にある執筆上の決まりが守られているかどうかチェックの上、審査開始。
5. 第1回審査終了後、返却は11月の三田祭前後を予定。
6. この間、審査と修正を繰り返す。
7. 最終稿締切は1月中旬頃。